FANDOM


ED治療の中でも、わりと歴史の長いものに「陰圧式勃起補助具」があります。一般的に「VCDカンキ」と呼ばれるもので、筒状の器具の中に陰茎を入れ、中の圧を調節することで物理的に勃起をうながす方法です。

■空気圧を利用して、陰茎に血液を集める器具

VCD式カンキは、アメリカで開発された勃起補助器具です。その後、日本の会社が日本人向けに改良し、1987年に販売を開始しました。年々、持ち運びも便利な軽量サイズになっています。

また2000年には厚生労働省の承認を受けている、いわば「国が認めたED治療」です。基本的にどんなタイプのEDにも適用できますので、特に勃起改善薬で十分な効果を得られなかった人や、poniwa持病などで薬を使えない人に多く活用されています。

VCD式カンキのメカニズムとしては、空気圧を利用して血液を陰茎海綿体に集める、というものです。もともと勃起は、海綿体というスポンジのような組織に血液が流れ込んで起こりますが、EDの男性では何らかの原因によって、うまく血液が流れないケースが見られます。

VCD式カンキでは、まず陰茎を筒状のシリンダーに入れた後、手動ポンプで中を真空状態にします。すると自然と血液が海綿体に集まり、勃起が実現するという仕組みです。その後は勃起状態を維持させるため、根元をゴムパッキンで留めます。

空気圧によって、いわば力技で血液を呼び込む方法ですので、血液を運ぶ陰茎動脈に大きな異常さえなければ、あらゆるEDに適応できます。もちろん心因性EDにも効果的です。

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.