FANDOM


陰茎プロステーシス移植手術は、勃起改善薬やICI注射、もしくはVCD式カンキなどでも思うような勃起が得られない場合に検討される治療法です。ですから陰茎動脈や、性的刺激を伝える神経にトラブルがある人のための治療法になります。

通常の勃起は、陰茎海綿体に血液が流れ込むことで起こります。勃動力三體牛鞭しかし何をしてもこれがうまくいかない人の場合、海綿体に血液の代わりに専用の器具を入れることで、勃起状態を再現するしかありません。これが陰茎プロステーシス移植手術です。

種類としては、手で曲げ伸ばして形を整える「ノンインフレータブルタイプ」と、ポンプによって水を移動させることで勃起状態を作り出す「インフレータブルタイプ」の2つがあります。

ノンインフレータブルタイプの場合、シリコンでできた棒状の器具を海綿体に移植します。性交時にはそれを手で伸ばし、それ以外の時には折り曲げておきます。

操作や手術がシンプルな点がメリットですが、勃動力三體牛鞭器具があるせいで常に陰茎は硬い状態になっている点がデメリットです。

一方、インフレータブルタイプでは手術がやや大がかりになります。腹部に水を溜めるタンク、陰嚢にポンプ、そして陰茎に2本のシリンダーを入れ、これら3つを管でつなぎます。

性交時には、陰嚢部分のポンプを操作して水をシリンダーへと移動させます。いわば血液が流れ込むと同じ現象を、水で再現するという形です。終わった後はまたポンプを操作して、シリンダーから水を抜きます。

ノンインフレータブルタイプよりも、自然な勃起を得られる点がメリットですが、やや細かな操作が必要になることと、万が一の水の漏れなどが起こり得る点がデメリットです。

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.